無地のれん|オリジナルのれんのオーダー製作!飲食やイベント、日除けにお風呂、目隠しなど様々なシーンの暖簾を作成します。

注目度UPのオリジナルのれん製作は当店で!のれん工場

シンプルながらも色の種類が豊富な無地のれんはどの場面にでも会います!

無地のれん

飲食店などの店内における、厨房と客席の間仕切りとしてや、個室通しの仕切り用として、無地のれんは広くご活用いただいております。ご希望のカラーとサイズで、迅速にオーダー制作させていただきます。

素材について

高品質なのれんをご用意

弊社では、店内や室内の間仕切りや目隠し用として、無地のれんも激安価格で販売しております。アイリッシュクロスでしたら色数も豊富ですし、厚手を希望される方などにはカツラギなどもおすすめです。質の高い逸品を、お求めやすい価格でご提供いたします。

おすすめ生地一覧はこちら

サイズについて

サイズ例
  • 屋台用:ヨコ180cm☓タテ30cm
  • 楽屋用:ヨコ90cm☓タテ100~150cm
  • 風呂用:ヨコ90cm☓タテ100~150cm
  • 飲食店用:ヨコ180cm☓タテ70cm
  • 目隠し用:ヨコ180cm☓タテ70cm
  • 日除け用:ヨコ100cm☓タテ200cm
  • イベント用:ヨコ70cm☓タテ30cm
  • ←サイズ一覧よりご確認頂けます。

サイズ一覧 >>

部位について

部位について

のれん棒
:その名のとおり、のれんを掛ける際に使用する棒のことをいいます。弊社では、お客様のご要望に合わせて、これもご用意することが可能となっておりますので、お気軽に、担当スタッフまでご相談ください。
ちち
:ちちとは、のれん上端に一定間隔で取り付けられた、横棒を通すための輪っか状の部分のことを言います。このちちがあるタイプを関東風と言い、このちちがなく、上端が棒袋仕様となっているタイプを、関西風と言います。
巾(スリット)
:これはオリジナルのれんの切れ込みのことを言います。ちちタイプの場合は、ちちが取り付けられる増したにこのスリットが入るのが基本となっておりますが、弊社ではこの数も、お客様のお好みに合わせることが可能です。
素材から選ぶ
用途から選ぶ
印刷方法から選ぶ
ピックアップ特集
オリジナルのれん製作について
デザインについて
諸費用について
会社情報