防炎のれんのオーダー製作なら弊社にお任せ!着火時、燃え広がりを抑える難燃処理を行ったオリジナル防炎暖簾を作成します。

注目度UPのオリジナルのれん製作は当店で!のれん工場

万一の火災が起きたときに安心。燃え広がらない用に防炎加工しています。

防炎のれん

防炎のれんは立地条件や出店場所、状況に応じて、必須となる加工です。弊社では火災が起こった際、生地に引火しにくく燃え広がりにくくなる難燃処理を施し、オーダー製作します。

防炎加工とは

消防法施行条例及び、消防方施行規則により、不特定多数の人で賑わうショッピングモールや飲食店、病院施設や老人ホームなどで使用する布製品には防炎加工が必須と定められています。

弊社が行う防炎加工は、暖簾生地に対して難燃処理を行います。

こうする事により、もしも火災が発生し、のれんに印加した際、燃えにくく、燃え広がりにくくなります。なお、弊社が行う防炎加工には日本防炎協会が認可した証として、防炎シールが付属されておりますので、どんな場所でも安心してお使い頂けます。

防炎のれんの特徴

Q&A

防炎加工は必要ですか?

必ず必要な物ではありませんが、設置場所の状況に応じて、防炎加工は必須となります。お客さまが不特定多数の商業施設や空港内、病院、老人ホームといった場所にてのれんを使用する場合、防炎加工が必要です。

もちろん、上記の他にも防炎加工が必須となる場面は多いため、のれんを使用する場所の地域にある消防署にお問い合わせください。

洗濯はできますか?

防炎のれんは洗濯ができません。洗うことで処理剤が落ちてしまい、生地も痛みます。

防炎のれんの汚れが気になる場合は再加工、もしくは再購入することをオススメします。

防炎加工をご要望の場合

防炎加工選択の3STEP
  • お見積り依頼ページ
  • のれんの防炎加工について
  • 防炎加工するを選択

ご希望の種類からお選びください

素材から選ぶ
用途から選ぶ
印刷方法から選ぶ
ピックアップ特集
オリジナルのれん製作について
デザインについて
諸費用について
会社情報