風呂のれん|オーダーのれんを激安価格でオリジナル製作いたします。単色名入れからフルカラー印刷まで、ご希望通りに暖簾作成いたします。

注目度UPのオリジナルのれん製作は当店で!のれん工場

風呂のれん、お風呂場の入り口にのれんを飾れば目隠しもできて雰囲気も出ます!

風呂のれん

銭湯や温泉などの間仕切りや目隠しとして利用されることの多い風呂のれんも弊社では、お客様のオリジナルデザインで激安作成することが可能です。どんなサイズやデザインでも承りますのでお気軽にご相談ください。

素材について

風合いのある素材が人気です

銭湯や温泉などで利用されることの多い風呂のれんは、やはり基本的には目隠し用として利用されるアイテムですので、向う側が透けにくい、厚手の10番天竺やかつらぎなどの綿素材が人気があります。柔らかく自然な風合いが出せるのも、綿素材の特徴です。

おすすめ生地一覧はこちら

サイズについて

定番サイズ:ヨコ90cm、タテ100cm~150cm

誰でも一度くらいは必ず目にしたことがあるかと思います風呂のれんの場合も、やはり間口のサイズに合わせることが基本とされておりますため、横幅は90センチ程度でオーダー製作が多いかと思います。ただし、これはほんの一例であり、銭湯などの入り口に設置する場合はその店舗サイズに合わせて作成いたしますので、お気軽にお申し付け下ればと思います。

サイズ一覧 >>

部位について

部位について

ちち:

関東風(共ちち)と、関西風(棒袋)の2種類があり、お好みでお選び出来ます。

なお共ちちの場合は、幅のご指定出来ます。

巾:

のれんの割れ数の事です。設置場所やご利用用途、お客様のご希望により、巾数は変化致します。

のれん棒:
のれんをかける棒の事です。

風呂のれんを作成されたお客様の声

はじめに今回、風呂のれんをオーダーされた経緯をお聞かせ下さい。

>うちは5代続く小さな旅館を経営しているのですが、建物の老朽化により全面改装をすることにしました。それを機に部屋風呂を設置する事になりまして、その為にと、あとは大浴場も新しく作り変えたので、それに合わせて新しい湯のれんもと合計で12枚ほど、オーダーさせて頂きました。

部屋風呂用と大浴場用、それぞれの風呂のれんでこだわった所はありますか?

>そうですね・・・まず、部屋風呂用ののれんですが、こちらは男女関係なく、お泊まり頂いているお客様がご利用になられるものなので、色使いに気を使いました。また仕切りだという印象を持たせつつも、あくまでも部屋の中にあるお風呂だという気軽さを意識し、統一感を念頭に置きデザインしました。

逆に大浴場用は今までのイメージを損なうこと無く、男湯女湯、それぞれに分かりやすく色分けした湯のれんをお願いしました。あと、どちらも長さこだわって、部屋風呂用はあえて長めにオーダーしました。

特に部屋風呂用の暖簾には強いこだわりを感じますね。

>えぇ、お部屋との境界が曖昧になりすぎるのは避けたかったので。ただ扉で締め切るのも風情がないと考え、長めの湯のれんを頼みました。

厚手の綿生地を選択されましたが、素材へのこだわりもありましたか?

>最初にお問い合わせをした段階で、化繊よりは綿にしたいとは思いましたが、どんな種類があるのかまでは分かりませんでした。担当さんと話をする中で、のれん生地には厚さで違いが出せると知り、厚いものを選びました。その方がくぐる時、気分が出る気がしました。

では最後に、風呂のれんをオーダー制作されてみた感想などがございましたら、お聞かせ下さい。

>特にどうしたと言う感想はないですけど、良かったと思います。それは暖簾自体の出来栄えも含めて。こうした機会が無いとなかなか変えようと思わない物ですけど、雰囲気作りに使えそうという新しい考えも浮かびました。

と言いますと?

>今回は風呂のれんと言う形でのオーダーでしたけど、窓を飾る装飾品としても使えるかな?と。春の山桜や夏の青さ、秋の紅葉に冬の雪景色。どれもうちの宿の自慢ですからね。そうした物を引き立てる意味でも使えるかと思いました。

風呂のれんは使い方が限定されている物です。だからこそ、強いこだわりを詰め込んで頂きたいと思いますし、お客様の状況にあったオリジナル作成を楽しんで頂きたいと思います。

当店では、完全オーダーメイドで風呂のれんを制作致します。ご紹介したお客様の様にデザインはもちろん、生地選びからタテヨコのサイズまでご要望に合わせた一枚を激安価格でお作りいたします。

また完全フルオーダーとなると難しいと思われがちですが、のれん専門のスタッフが初めての方であっても丁寧なヒアリングを行い、しっかりサポート致しますのでご安心下さいませ。

素材から選ぶ
用途から選ぶ
印刷方法から選ぶ
オリジナルのれん製作について
デザインについて
諸費用について
会社情報